日清製粉グループ

手軽においしく オコタコ基本の作り方 コツさえつかめば、お店みたいなふんわりのお好み焼き、まんまるのたこ焼きが、おうちでも作れます! 日本コナモン協会会長の熊谷真菜先生においしく作るコツ、教えてもらいましょう。

立命館大学の卒業論文でたこ焼きの調査を開始、93年、10年間に及ぶ調査をまとめた著書「たこやき」(リブロポート)でデビュー。
学生時代から京都大学名誉教授・多田道太郎に師事。食文化を中心とした生活文化、日本文化を調査研究。社団法人現代風俗研究会では事務局を担当。フードマーケティングデザイナーとして企画事務所運営の傍ら、食文化研究家としてテレビ、ラジオなど多方面で活躍中。暮らしそのものを見つめるフィールドワークを続けている。
2003年5月7日コナモンの日に日本コナモン協会設立、会長に就任。各地の粉料理、粉食文化の再発見やコナモン文化交流など日本、アジア各地のコナモンについてフィールドワークをしている。

著作に『たこやき』(講談社文庫)、『ふりかけ-日本の食と思想』(学陽書房)、『大阪新発見散歩』(昭文社)、『大阪たこ焼33ヶ所めぐり』(西日本出版社)、『「粉もん」庶民の食文化』(朝日新聞社)、『たこ焼きいろいろレシピ』(雄鶏社)、『てっぱん屋台』(KKベストセラーズ)などがある。

テレビ番組『こなこな日和』(LaLa TV CS)、
ラジオ番組『オコタコRadio』(YES-fm)に出演中。

日本コナモン協会会長 熊谷 真菜(くまがい まな)

ページトップへ